• チワワのトリミングと普段のお手入れ

    チワワのトリミングと普段のお手入れをご紹介

    チワワはとても可愛い雰囲気がありますが、毎日の中で大切になるのがトリミングと普段のお手入れです。
    そのまま飼っているといくら可愛いチワワもだんだんと毛が伸びてきてしまったり、汚れてきてしまったりします。
    そのため、なるべく毎日しっかりとケアをしたいところです。

    ここではチワワのトリミングと普段のお手入れの方法やポイントをご紹介します。
    ぜひ参考にしてくださいね。

    チワワのトリミングとお手入れのポイントについて

    チワワのトリミングの方法として、まずは道具を用意する必要があります。
    用意する必要があるものとして、最初に購入うするべきなのはハサミです。
    ハサミにも種類があり、ストレートバサミ、ボブバサミ、スキバサミ、カーブバサミといった種類があります。
    どれかひとつで良いのではと考える方もいるかもしれませんが、できれば4種類全てを用意することをおすすめします。

    これらのハサミはそれぞれ違った役割を果たしてくれて、よりきれいにトリミングをするのに役立ってくれます。
    逆に用意していないと毎回のトリミングが大変なものになってしまいますし、思ったよりもきれいに仕上がらないということもよくあります。
    そのため、ペットショップなどで購入しておくと良いでしょう。
    もしお近くのショップで手に入れるのが難しい場合、最近はネットショップで購入することもできます。
    ネットショップならお近くにショップがなくても手軽に購入することができるので、検討するのもおすすめです。

    普段のお手入れに便利なのがブラッシングで使うためのブラシとコームです。
    両方あればより良いですが、こちらはどちらか一方だけでも問題ありません。
    100円ショップなどでも販売されているので、購入しておくことをおすすめします。
    他にもチワワの場合は耳掃除も大切です。
    そのため耳掃除のためのグッズを購入しておくのもおすすめです。

    犬用の耳掃除のためのグッズがペットショップで販売されているので、こちらも購入しておくことをおすすめします。
    こちらももし販売されていなければ、ネットショップが便利です。

    こうして道具を揃えたら、お手入れを行ないます。
    サマーカットをする際には短く切りすぎないように気を付けましょう。
    短く切りすぎてしまうとチワワの皮膚が毛によって守られなくなってしまいます。
    毛は意味なく生えてくるわけではなく、皮膚を守るという役割を持っています。
    暑いからよかれと思って短くサマーカットをしてしまう方もいますが、これが逆効果になってしまうこともあるので気をつけましょう。

    チワワのお手入れをしてきれいにしておこう

    以上、チワワのトリミングと普段のお手入れについてご紹介しました。
    ぜひ参考にしてくださいね。


  • シーズーのトリミングと普段のお手入れ

    シーズーもトリミングと普段のお手入れが大切

    シーズーを飼っている方は定期的に行ないたいのがトリミングとお手入れです。
    どちらもとても大切で、シーズーの状態を保つことができます。

    シーズーの毛はダブルコートという毛になっており、上毛と下毛という二種類に分かれています。
    この両方のお手入れをする必要があるので、最初に押さえておきましょう。
    シーズーの皮膚はとてもデリケートな面を持っており、ときには皮膚病になってしまうというトラブルを引き起こしてしまうことがあります。
    自分でお手入れをするのは手軽で良いですが、自分では対応できないと思えるようなことが起こった時にはトリマーの方に相談することをおすすめします。

    普段のお手入れ

    シーズーの普段のお手入れとしてできることはブラッシングです。
    毎日なるべくお手入れをするようにすると良いでしょう。
    ブラッシングに便利なのが100円ショップに販売されているコームです。
    ブラシでも良いのですが、コームのほうがよりしっかりとブラッシングをすることができます。
    100円ショップのものでも十分便利に使えるので、シーズー用に購入しておくのもおすすめです。

    なるべく手軽にできるように環境を整えておくのがぽいんとです。
    シーズーは毎日ブラッシングをしないと毛の見栄えが悪くなってしまいます。
    しっかりとお手入れしてあげるようにしましょう。

    また、伸びてきた毛はハサミを使ってカットすると良いです。
    とくに足回りやお尻の部分は毛が伸びてくると汚れがついてしまいやすいです。
    そのため、ハサミでカットして適度な長さに毛を保つようにすると良いでしょう。
    ハサミは最近はドラッグストアでも購入することができ、ペット用品の売り場で販売されています。
    大体1000円ほどで購入することができるので、こちらも用意しておきましょう。

    トリミングについて

    シーズーはトリミングも大切です。
    このときに嫌がってしまうシーズーもいますが、少しずつお手入れをする練習をすると良いでしょう。
    まずはハサミなどの道具に触れることに慣れさせたり、少しずつハサミを使ったりしていくことで、徐々に抵抗がなくなってい
    きます。

    また、ひとつのステップをクリアするごとにしっかりと褒めてあげることも大切です。
    褒めることでシーズーも抵抗感をなくしてくれます。
    こうして慣れてきたら、本格的にトリミングを始めると良いでしょう。

    このようにシーズーのトリミングはとても大切です。
    ぜひ今回ご紹介したポイントを押さえて、しっかりとお手入れをしてほしいと思います。
    いつもシーズーをきれいな状態に保つことで、シーズーにもより愛着が湧きますし、きれいな状態で過ごしてくれるようになります。


  • トイプードルのトリミングと普段のお手入れ

    トイプードルのお手入れをしよう

    トイプードルをペットとして飼っている方も多いと思いますが、トイプードルで大切なのがお手入れです。
    そのきれいで可愛い毛並みを保つためには普段からのお手入れがとても大切で、怠ってしまうと可愛いトイプードルも、少しずつ毛並みが悪くなってしまったり、少し汚い雰囲気に見えてしまったりします。

    そこで今回はトイプードルのトリミングと普段のお手入れについてご紹介します。
    ぜひ参考にしてあなたのトイプードルもしっかりケアしてほしいと思います。
    きっとトイプードルとより楽しく過ごすことができますよ。

    トイプードルのトリミングとお手入れの方法について

    トリミングの種類には自分でお手入れをする方法とショップでしてもらう方法があります。
    ショップで行なってもらうとやはりプロの技術でトリミングをしてもらうことができるので、とてもきれいな毛並みに仕上がります。
    ただし、自分でトリミングを行なうのでもある程度きれいにすることはできます。
    自宅だと手軽にできるのがメリットなので、練習すると良いでしょう。

    自宅でできる方法としては、ハサミとブラシを用意する方法があります。
    ハサミで毛を整えて、ブラシで毛をとかすようにしましょう。
    毎日ブラッシングするようにするとトイプードルもとてもきれいな毛並みを保つことができます。
    サマーカットも大切です。
    サマーカットは夏に暑くなるため、トイプードルの毛を夏用に短くカットすることを指します。

    また、シャンプーをしたり、お尻や足回りのお手入れもすることをおすすめします。
    ときどきお風呂に入れてあげるのが良いでしょう。
    最初は嫌がることもあるかもしれませんが、少しずつ慣れさせていくようにしましょう。
    ぜひきれいに保ってあげてほしいと思います。

    さらに、爪切りも大切です。
    トイプードルも爪を放っておくとだんだんと伸びてきて、地面に引っかかってしまうことがあります。
    そのため定期的にカットしてあげることで快適に過ごせるようになるので、ときどきチェックしてあげましょう。
    犬用の爪切りがペットショップなどで販売されているので、そうした爪切りを使うときれいにカットできます。
    ここで、楽しい雰囲気にしてカットするようにしましょう。

    今から怖いことをされるとトイプードルが思ってしまうと、爪切りを嫌がるようになってしまいます。
    楽しい雰囲気で声かけをしながら行なうことで、トイプードルも比較的安心して爪切りを受け入れてくれるようになります。

    トイプードルのお手入れはしっかりと

    以上トイプードルのお手入れについてご紹介しました。
    ぜひ参考にしてくださいね。
    しっかりケアをして、いつも可愛いトイプードルを保ってあげてほしいと思います。