1. >
  2. >
  3. ブラシの色々

ブラシの色々

トリミング用品ではさみの次に目が行ってしまう商品、それはブラシです。
よく、スリッカーブラシなどを使うことが多いです。
家のサロンではイギリス製のローレンスのスリッカーブラシを使っています。
結構、ブラシのピンの部分がしっかりとしているので、
使っていてもそれほど疲れにくい、そして毛先が丸くなっていますからわんこさんたちの
肌にも優しいブラシとなっているのです。
トリマーはハードタイプを良く使うのですが、ブラッシングなどをしたことがないといった
初心者の人であれば最近はソフトタイプも発売されています。
スリッカーブラシは必需品になりますのでお手入れをするときには是非、利用してください。

次によく使うのはピンブラシです。
家のサロンではケラーのブラシを使っています。
ヨーロッパ有数のブラシメーカーになりますので、造りが何か気に入っています。
犬の肌にもやさしいピン先になっています。
そういえばケラーのブラシを見ていていつも一箇所だけ穴が開いていたんです。
てっきりピンが抜けたのかと思っていたのですが、どうやら商品説明のページには、
空気抜きのための穴だということを今知りました。
後は、最近、ラバーブラシも種類が増えてきています。

一見、人間のシャンプーブラシのようになっています。
ラバーブラシは抜け毛に対して効果を発揮しますので、色々と形があります。
ミトン型になっているのもありますし、ブラシのように柄がついているものもあります。
ラバーブラシもお手入れをするために持っていたほうが良い一品となります。
家ではファーミネーターのカールコームのブラシを使って艶出しに使っていたり、
スクラバーのパワーハンドルなどを使ったりしています。
他にも艶出し用ブラシがあります。

艶出しのブラシは獣毛のものが多いと思います。
家のサロンでも豚毛のものを使っていますが、
この艶出し用を使うととてもつやが出て素敵な仕上がりになるのです。
他にもコームはかかせません。2000円前後のものが使いやすいなと思うことが
ありました。
後、ちょっと見た目は変わっていますが、のこぎりブラシというのがあります。
柄の先にわっかがついているものです。
無駄毛とりになりますので持っていると便利です。
後はトリミングナイフといって毛玉とりも使っています。
これらのブラシはトリマーの人だけでなく、実際に犬を飼っている人なども
普通に利用していますので、犬を飼っていて、ブラシを持っていない人は
何かしら持っているとととても便利になります。

普通にわんちゃんを飼っているお宅であればスリッカーとつやだし、
ラバーブラシなどがあれば結構、お手入れがお手軽に出来るのではないかなと思います。
トリミングのブラシについては主にペットショップで売られているので、
ペットショップで購入したり、種類が多いほうがいいなと思っている人であれば、
最近ではインターネットを使った通販を利用して購入するという方法も
おすすめではないかと思います。