1. >
  2. >
  3. ペットのサプリ

ペットのサプリ

ペットにとってのサプリとは

ここ数年で、サプリを食生活に取り入れている方も多くなっています。
私も、トリマーを目指すようになってからは、健康に関しても気を使うようになったので、サプリを摂るようにしています。
トリマーの仕事は意外に不規則なことも多く、体調を崩しやすいとも言われており、栄養成分をバランス良く摂れるサプリメントは欠かせません。

そして、栄養をバランス良く摂らなくてはいけないというのは、ペットにも共通していることです。
ドッグフードを与えていれば安心、と思う飼い主さんもいるようですが、すべてのペットフードが栄養満点とは限りません。
特に激安価格で販売されているものの原料は、ペットの健康とは全く関係ないものが使われているものもあります。
中には、原価を安くするために穀類や化学添加物などを大量に配合しているものもあるので、栄養がまったく摂れていないこともあるのです。
また、いくら原料に良いものが使われていても、熱処理や加工の過程で多くの栄養が失われてしまいます。
ですので、きちんと食べているとしても栄養バランスが崩れてしまったり、不足していることがあるのですね。

ペットにとってのサプリは人間のサプリと同じ位置づけで、足りなくなっている栄養分を補うという役割を持っています。
ペットも栄養を補給することで、体調不良を改善したり、病気になりにくい体を作っていくことが出来るのです。
人間は自分で栄養管理をすることができますし、サプリがなくても食事内容に気をつけることができますが、ペットは自分で食べるものを選ぶことが出来ません。
ペットの栄養管理は飼い主さんの大事な仕事でもあるので、偏りのない食事を心がけることはもちろん、サプリを活用して栄養不足にならないように気をつけてあげましょう。

サプリメントの与え方

ペット用のサプリは、錠剤タイプ・粉末タイプ・液体タイプなどいろいろな形状のものがあります。
栄養を与えるという面から考えると、形状ではなく、栄養素の含有量や原材料の安全性の方が重要なのですが、ここで難しいのが与え方です。
ペットからすると、おやつでも食事でもないものを食べることには抵抗があるため、そのままだと食べてくれない事の方が多いのです。
飼い主さんは健康のためということが分かっていても、ペットにとっては必要なものかどうか理解出来ないので、無理に食べさせようとするとストレスになってしまいます。
ですので、毎日の食事にうまく混ぜられる形状のものを選ぶようにするのが、与え方の一番のポイントになるのです。

ドライフードが主食の場合は錠剤タイプがいいですし、ウェットフードが好きなら粉末タイプが混ざりやすいでしょう。
お米など人間の食事と同じものを食べさせている、という場合は液体タイプがいいですね。

ペットのサプリは、栄養補助としてだけではなく、被毛や皮膚をケアするもの、関節の働きをサポートするなど症状に特化したものもあります。
トリマーとしては被毛ケアのサプリは必須と思っていますが、ペットの症状だけではなく年齢に合わせてサプリを選んで、老化の予防にも役立てるのをおすすめしています。