1. >
  2. >
  3. トリマーの資格

トリマーの資格

トリマーになりたいと思ったときにやはり気になるのは、
トリマーの資格を取っておきたいという希望は出てくると思います。
トリマーの資格を持っているということで色々な仕事にもかかわってくることが
あると思います。

なので、トリマーの資格について調べてみることにしました。
よく資格というと国家資格とか民間資格とか聞いたことがあるのですが、
トリマーの資格の場合は民間資格という分類になります。
民間の団体や会社が主催する資格試験に合格することができれば
取得することができる資格になるのです。

この資格について調べている時に知ったのですが、
トリマーの場合、特にトリマーの資格を持っていなかったり、
トリマーの免許などを持っていなくても、トリマーを名乗ってトリミングをしても
法には触れないということを知りました。
てっきり資格などをもっていないとトリマーとして
仕事が出来ないと思っていたので意外でした。

今、この時点で言えた立場ではないけれどもトリミング技術がある人であれば
資格とかは特に必要がないということだということです。
てっきり私はある程度の資格の取得、特にJKCの資格とかがあったほうが
何らかの目安になるのではないかと思っていたりしたのです。
実際には面接などを受けて就職活動をする人にとってはやはりトリマーの資格が
あったほうがある程度の学習内容、技術面での目安になるみたいです。
ちなみに気になっているJKCの資格、
ジャパンケンネルクラブの資格は資格にクラスがあるそうです。
トリマー試験で資格を取得する方法があるそうです。

一番下のクラスのC級の場合だと、18歳以上であること、クラブ会員になって2年以上
であること、そしてブロックトリマー競技会から受験資格をもらわないといけないようです。
他の方法としてはトリマー養成の学校での取得や競技会などで
入賞するという方法もあるようです。
JKC以外の資格取得については、ペット・グルーミング・スペシャリストや
青山ケンネルスクール公認トリマー、AKC認定トリマー、日本警察犬協会の公認トリマー、
JSAE公認のトリマーやJDA公認のトリマーといった具合にたくさんの資格があります。
いずれもそれぞれ指定の学校での勉強をして卒業をした人などが条件になるようです。
ざっと挙げてみましたがたくさんのトリマーの資格があって、
たくさんのトリマーになるための学校がたくさんあるということがわかりました。

この状況を知った時点ではどうすれば一番良いのか迷ってしまっています。
どういった選択肢をすれば自分にとって一番、ベストなのか、
そして資格がなくても法には触れていないといっても、できれば資格ってあったほうが
良いのでは無いかといった部分でちょっと悩むことになりました。

今でも一番ベストな選択肢が決まっていないので、
今度、母に相談でもしてみようかなと思っていたりします。
でも、トリマーに関しての情報を色々と知り始めているので、勉強にはなっています。
また、気になることがあったら調べてみようと思います。