1. >
  2. >
  3. 専門学校 アニマルインターカレッジ

専門学校 アニマルインターカレッジ

宮城県認可の動物に関するスキルを幅広く身につけられる学校

専門学校アニマルインターカレッジは、1983年にジャパンビューティーグルーミングカレッジという学校としてスタートした専門学校です。

開校以来ペットの美容と健康に関するスキルを学習できる場所として運営されています。
東北地域では随一の教育環境となっていることから、地元仙台市だけでなく多くの地域から入学者がいます。

大きな特長は校内に約160頭の犬たちが生活をしているということで、4名の飼育管理教師が責任者となり学生と学校犬が共に生活をしていく場所を提供しています。

また学校内には宮城県認可の動物病院が設置されており、獣医師資格を持ったスタッフが常駐しています。
そのため通常の美容系専門学校と異なり、動物病院でしか取扱をすることができない医薬品や処方薬を使った実習を行うことができます。

コースは「愛犬美容コース」「訓練総合コース」「動物看護コース」「アニマルセラピーコース」「動物飼育管理者コース」「福祉インストラクターコース」の6つがあり、それぞれ専門性の高い講師のもと実践で役立つ技能を習得していくことができます。

中でも「訓練総合コース」と「アニマルセラピーコース」では、担当犬制度が実施されており学生一人ずつに担当となる犬がついて技術を学んでいくことができるようになっています。

「愛犬美容コース」ではトリミングをするときに実際の生きた犬を使って実習ができるなど、学習環境は申し分ないほど整っていると言えるでしょう。

入学のための手続きと卒業後の進路

専門学校アニマルインターカレッジ への入学条件は、高等学校卒業もしくは卒業見込みの者となっています。
入学検定方法はいくつかあり、一般入学の他にAO入試や社会人入学など多くの方法から自分に適したものを選ぶことができます。

随時オープンキャンパスなど説明会が開催されているので、そうしたものに参加をしながら実際の学校の様子や卒業後の進路について相談をしてみるのがよいでしょう。

非常に就職に強いということも専門学校アニマルインターカレッジの特長となっており、過去の就職実績は100%と公表されています。

在学中から卒業後の進路についての説明会や相談会が行われているので、自分のコースの就職先について安心しながら学習をしていくことができます。

企業実習としてペットショップや動物病院など過去に就職実績のあるお店・企業に行って職業体験できる制度もあり、より実践的なスキルを直接的に身に着けていくことができるでしょう。

校内の年間行事も充実しており、同じ志を持った仲間たちと充実したキャンパスライフを送ることで卒業後の人脈作りにも大いに役立ちます。