1. >
  2. >
  3. 中日トリミングスクール

中日トリミングスクール

名古屋市にある長い歴史のあるトリマー専門学校

中日トリミングスクールは、昭和50年に開校した中部地区で最も歴史の長いトリマー専門学校です。
卒業生も多く、中部地域でペットに関するお店や企業に就職しています。

学校ができた昭和50年の時点と比較し、ペットや飼育をする人をとりまく状況は大きく変化してきています。
中日トリミングスクールではそうした時代の変化にもきちんと対応し、新しい設備や施設を増設していくとともに新しい仕事をしていくための講義が開催されています。

他の学校とちょっと違うのが、置かれているコースが全てトリミング科であるということです。
校名が「中日トリミングスクール」なので当然と言えば当然なのですが、完全特化型の学校にしたことによりハイレベルのトリミング技術を習得できるようになっています。

トリミング科にもA~Fまでの段階が設けられており、現段階の技術により受講するコースを選んでいきます。
全くの初学者ということならばA・Bコースからのスタートとなり、いずれも2年制となっています。

Aコースは午前中、Bコースは午後でいずれも半日のカリキュラムです。
内容は同じで基本的なトリミングの知識を学び、犬や猫の体のしくみ、品種ごとの特長、代表的なカット方法についてを学んでいきます。

C・Dコースは1年制で実習中心に行います。
こちらもCコースは午前、Dコースは午後の半日制で、本格的に職能としてトリミングを学ぶというよりもまずはトリミングを体験してみたいという人から多く選ばれています。

A・BコースとC・Dコースは同時並行して受講ができるので自分の都合に合わせてアルバイトや他の仕事をしながらでも通学可能です。

よりハイレベルのトリミングを学ぶならE・Fコースの速成科を選ぶことになります。
こちらは6ヶ月という短期間で集中して行う実習中心の講座で、既にトリミング技術を習得している人がレベルアップのために入学します。

便利な通学方法と進路について

中日トリミングスクールは昼間の授業が中心ですが、社会人やダブルスクールにも便利な夜学科もあります。
学習をする内容はトリミングに関わること全般ですが、ペットに対する基礎的な知識が備わるのでペットショップの他にもフリーでトリミング教室を開いたり、ショーや品評会向けのショートリマーになったりと様々に応用できます。

卒業生で独立開業した人にはかなりユニークは仕事をしている人も多いので、在学中にそうした先輩たちの仕事をヒントにしてみるのもよいでしょう。

年々加熱化するペットブームにおいてはトリマーの役割は非常に重要なものです。
アイディア次第でどんどん可能性が広がるトリマーの仕事を、ぜひ独自のアイディアで広げていってもらいたいです。