1. >
  2. >
  3. ナンバペット美容学院

ナンバペット美容学院

実践を通して技術と知識を身につけるというスタンス

ナンバペット美容学院は、大阪市中央区に施設を構える学校です。
5つのコースを設けていて、様々なニーズに合致するようにしています。

トリマーコースは、昼間と夜間コースの2つが設けられていて、それぞれのライフスタイルに合わせられる授業編成となっています。
また、動物看護コースやドッグトレーナーコース、総合ペットビジネスコースもあり、それぞれ専門的な知識や技術を集中して身につけられるカリキュラムが組まれています。

このナンバペット美容学院の最大の特徴は、とにかく実習をたくさん行い、即戦力となるトリマーを育成するということです。
年間に180頭もの犬のお世話をして、実際にトリミングを行うため、授業があるときはほぼ毎日のように実践訓練ができるというメリットがあります。

トリミングは、机上で学んだ知識だけでは何の役にも立ちませんので、こうして頭数をこなすことで、体で技術を覚えていくことができます。
また、いろいろな犬を扱うことで、応用力が身につき、実際の仕事に近い感覚で訓練を行っていけるのです。

理論と実践をバランス良く学べる

優秀なトリマーとして活躍するには、理論と技術の両方がなくてはなりません。
というのも、高い技術があっても、流行を押さえることや、よりきれいに見える美容の方法を知っていないと、お客様のニーズに合わせることが難しいからです。

そのため、ナンバペット美容学院では、入学してから最初の1カ月は座学を通して、基本的なトリマーとして必要な理論を学んでいきます。
美容理論なども学習できますので、応用が利く実践的なスキルを身につけられるのが魅力です。

また、ドッグショーの見学などもカリキュラムに入っています。
やはり、実際の現場でどのようなスタイルが用いられているか、最新のスタイルはどんなものかを勉強することは、活躍の場を広げるものとなりますので、とても重要です。

さらに高度な学習をしたい人にも

トリマーとして基本的な学習を行い人だけでなく、さらに奥深いトリミングの知識と技術を採り入れたい人には、研究科というコースが設けられています。
高度な技術が必要とされる犬種を実際に扱って、実践的なテクニックを習得できるようになっています。

また、ペットショップ経営学やビジネスマナーなども講義の中に含まれていますので、一人のビジネスパーソンとして、しっかりとしたスキルを身につけられるのも特徴です。
さらに、ドッグマッサージといった、トリミングだけでなく、ペットを総合的にケアできる訓練も積めますので、より活躍の場を広げることができるようになるでしょう。

このように、ナンバペット美容学院では、充実したカリキュラムを通して、実社会ですぐに役立てる優秀なトリマーとなるための訓練を受けることができます。