1. >
  2. >
  3. 大阪動物専門学校

大阪動物専門学校

特色あるゼミ学習が受けられる専門学校

大阪動物専門学校は「進めどこまでも」という特徴的なCMソングでよく知られている立志舎が運営する専門学校です。

立志舎が運営する専門学校は大阪を中心に複数あり、代表的なものとして大阪IT会計専門学校や大阪法律専門学校があります。

かなり広報活動を熱心に行っている学校なので、テレビCMだけでなくWebからは学生や授業の様子を動画で確認することができたりします。

もちろん直接学校を見て回れるオープンキャンパスも多く開催されているので、進路に迷っている高校生などは積極的に足を運んで見ることが勧められます。

立志舎が運営する大阪動物専門学校は大阪府内に2校あり、梅田キャンパスと天王寺キャンパスとなっています。
講義内容の大きな特徴となっているのが「ゼミ学習システム」で、クラスを6~8人くらいのグループに分けて学生同士で教え合っていくという方法です。

一般的な講義のように先生対生徒という上下関係ではなく、一緒に1つの目標に向かって協力して学習していく横の関係を重視することにより、より積極的な人材育成をしていくことができます。

このゼミシステムはもともと米国のハーバード大学やスタンフォード大学で始められたものであり、仲間同士で問題を解決していくことで全体的な成績向上を目指すことができると言われます。

立志舎の学校ではこのゼミシステムである「アクティブラーニング」を開校以来続けており、他の学校にはない優れた人材を育成することに成功しています。

学科・コースの紹介と充実のキャンパスライフ

大阪動物専門学校で募集をされているコースとしては、動物管理学科(2年制)の「ペットグルーミングコース」「ドッグトレーナーコース」「動物看護コース」「ペットショップビジネスコース」「ペットケア&セラピーコース」といったものがあります。

注目なのがペットグルーミングコースでのグルーミング実習で、それぞれ犬種ごとに異なるグルーミングの方法や知識を備えていきます。

どのコースも実習を基本とした実践的トレーニングで構成されているので、就職後にすぐに役立つ能力として身につけることができます。

地元大阪を中心に就職に強いということも大きな特長となっており、企業からの引き合いも多いことから在学中から自分にあった進路を探していくことができるでしょう。

勉強だけでなく在学中のイベントもかなり充実しており、クラブ活動や学校行事などを通して友人の輪を広げていくことができます。

人気が高いイベントとして「イギリスペット研修」や「アジリティ大会見学」といったものがあり、これからのペット業界について自分なりに考える切っ掛けとなります。