1. >
  2. >
  3. 東京ペットビジネス学院 沖縄校

東京ペットビジネス学院 沖縄校

沖縄県中頭群にあるカリスマトリマーを目指せる学校

東京ペットビジネス学院 沖縄校は、日本ペット技能検定協会および国際ペットビジネス協会の認定校として運営されている専門学校です。

募集されているコースには「ペット総合コース(1年制)」「ペット総合進級コース(2年制)」「ペット総合18ヶ月コース」があり、他にも「トリマー夜間コース」や「トリマー教師特別コース」といった特殊な形態で入学することが可能です。

沖縄においてもペットの飼育者数は増加しており、ペットに関するサービスのニーズはかなり高くなっています。
そこで沖縄県内のペット業界への就職者を輩出するとともに、全国的に通用するスキルを持ったトリマーを育成するために東京ペットビジネス学院 沖縄校は運営されています。

東京ペットビジネス学院 沖縄校の特長としては、ペット美容という限定的な分野にとどまるのではなくより広範なペット関連業務を行うことができる人材を目指せるということです。

しかし同時にペットへのトリミング技術の取得にはかなり力を入れているところで、高い技術力を持った講師がより短期間で優れたトリミング技術を習得できるよう、日々カリキュラムの内容を研鑽しています。

トリミング技術の習得に関しては全国的にも評価が高く、品評会などでも好成績を収めている卒業生が数多く存在しているのが特長です。

ペット12大ライセンスを全て取得できる

ペット関連業界への就職には、特に何らかの資格が必須となっているわけではありません。
しかしペット関連業界は就職先として非常に人気の高い分野であることから、希望の職種に就こうとする場合には何らかの資格や経験があった方が有利であるということは間違いありません。

そこでペット関連業界へ就職するときに有利になる資格としてペット12大ライセンスというものがあります。
これは国際ペットビジネス協会や日本ペット技能検定協会によって行われている有名資格を総称したもので、東京ペットビジネス学院 沖縄校ではそのうち複数の資格を在学中の取得必須項目として掲げています。

最も募集人数の多い「ペット総合コース(1年制)」での必須取得ライセンスはトリマー2級、小動物看護士、トレーナー2級の3つですが、他9種類の資格についても任意で在学中から取得できるようになっています。

より高度な技術を習得したい人のための「ペット総合進級コース(2年制)」ではさらに上級資格となるトリマー1級やトレーナー1級が取得でき、就職だけでなく将来的に独立を考えている人にとってもおすすめの進学先となります。

東京ペットビジネス学院 沖縄校においては、理念や理論だけでなくきちんとビジネスとしてペット産業を成立させていくための教育に力を入れています。