1. >
  2. >
  3. ポメラニアンのトリミングと普段のお手入れ

ポメラニアンのトリミングと普段のお手入れ

ポメラニアンのトリミングと普段のお手入れをマスターしよう

ポメラニアンを飼っている方が定期的に行なうと良いのがトリミングとお手入れです。
両方ともをしっかりと行なうことでポメラニアンをより良い状態に保つことができます。
ただし、ポメラニアンのトリミングやお手入れにはポイントもあります。
しっかりとポイントを押さえて行なうことでより効果を得ることができるので、ぜひ押さえておきましょう。

ここではそうしたポメラニアンの効果的なトリミングとお手入れの方法についてご紹介します。
参考にしてあなたのポメラニアンも良い状態を保ってくださいね。

ポメラニアンのトリミングについて

ポメラニアンはふさふさとした毛が特徴的な犬です。
長くなってきたなと思ったら少しずつカットしてあげると良いでしょう。
日ごろのトリミングは、気になったときにカットしてあげれば良いのですが、もうひとつ大切なのがサマーカットです。

サマーカットは夏の暑い季節に行なう毛の処理のことです。
夏はとても暑くなりますが、犬にとってもその暑さは大変なものです。
毛が長いと暑さを感じてしまう犬も多いので、サマーカットで毛を短くして、快適に過ごせるようにしてあげるのが基本です。

ですが、ポメラニアンのふさふさとした毛は、本当にサマーカットが必要なのかはよく検討する必要があります。
ポメラニアンは自然に適応する中で今の姿になってきました。
つまり、今の暑い気候にもある程度対応できるような状態になっているのです。
ふさふさとした毛は人から見ると暑苦しい雰囲気に見えてしまうこともあるかもしれませんが、実は断熱材の役割をしているのです。

人は皮膚の表面で呼吸ができるようになっており、汗を皮膚から発散させることで、体温を調節しています。
この機能があるため人は毛が薄くても良いのですが、犬の場合は皮膚で呼吸をすることができません。
そのため、毛が体温調節の役割を果たしており、実はサマーカットをしなくても十分過ごせる体になっているのです。
必要以上にサマーカットを行なう必要はポメラニアンにはないので気を付けましょう。

もともとサマーカットは人がいないとできないことです。
昔から存在したポメラニアンはサマーカットをしていた訳ではないので、基本的には行なわなくて良いものといえるのです。

普段のお手入れはブラッシングを

普段のお手入れに効果的なのがブラッシングです。
なるべく毎日ていねいにブラッシングをすることでポメラニアンのきれいな毛を保つことができます。

以上、ポメラニアンのトリミングと普段のお手入れについてご紹介しました。
ポイントを押さえてケアを行ない、ポメラニアンをぜひ良い状態に保ってほしいと思います。